忍者ブログ

コスプレ キャットスーツ 全身タイツ おすすめランキング

>田辺誠・旧社会党委員長死去 90年、金丸氏と訪朝団

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

>田辺誠・旧社会党委員長死去 90年、金丸氏と訪朝団

田辺誠・旧社会党委員長死去 90年、金丸氏と訪朝団 朝日新聞デジタル7月3日(金)9時20分配信 田辺誠・元社会党委員長  旧社会党の委員長を務めた田辺誠(たなべ・まこと)さんが2日、前立腺がんのため前橋市内の病院で死去した。93歳だった。通夜に当たる前夜式は10日午後6時から、葬儀は田辺家と民主党群馬県連、社民党群馬県連合などの合同で、11日午後1時から前橋市天川大島町1035の7の前橋メモリードホールで行われる。喪主は長男潔(きよし)さん。 前橋市出身で、全逓(現日本郵政グループ労組)群馬地区本部委員長、群馬県議を経て1960年に衆院旧群馬1区で初当選した。党国会対策委員長や書記長代行などを経て、83年に書記長に就任。社会党右派のリーダー的存在となり、右派議員らでつくる「政権構想研究会」の代表世話人を務めた。90年9月には当時の金丸信・自民党副総裁と北朝鮮を訪問した。 91年7月、統一地方選の敗北で辞任した土井たか子委員長の後を受け、第11代委員長に就任。右派からの委員長誕生は26年ぶりで、条件付きで「日の丸」容認やシャドーキャビネット(影の内閣)設置など現実路線で党勢回復を目指した。国連平和維持活動(PKO)協力法案に対し、牛歩戦術で反対した。 だが、92年7月の参院選で事実上敗北。93年1月に委員長を辞任した。 93年の総選挙で通算11回の当選を果たした。村山富市首相の自社さ政権下の94年秋からは、故山花貞夫・元委員長らと離党の動きを見せたが、翌年1月に阪神大震災が起きたため中断。そのまま党にとどまり、96年9月の衆院解散に伴い引退。97年6月に旧民主党に入党し、顧問を務めた。 朝日新聞社【関連記事】 国政 記事一覧 馬場昇さん死去 元社会党書記長 元社会党書記長、馬場昇さん死去 安倍首相「非常識な発言」 報道威圧、自らの責任認める 報道威圧発言「開いた口ふさがらない」 閣僚から苦言
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R